1/4

回復期リハビリテーション病棟:120床

言語聴覚士: 7名

作業療法士:  23名

​理学療法士:  69名

​ リハビリテーションマインド

  1. ​なるべくたくさん動いてもらい、ADLの自立を目指す

  2. ​状態に合わせて課題の難易度を調整し、生活に沿ったプログラムを提供する

  3. 食事・体力・生活指導なども個人に合わせて実施する

  4. 自宅に訪問し住宅改修や福祉用具の使用についても提案を行う

  5. 装具は早期に作成し装具療法を実践する

  6. カルテの記載は多職種が理解できる内容にする

  7. マッサージや特殊テクニックに頼らない

​こんな方にお勧めの職場です

​多くのことを学んでスキルアップしたい方
回復期リハビリ病棟で働きたい方
最先端のリハビリ機器を使用したい方
​患者さんファーストの職場で働きたい方

​ごあいさつ

この度は当院のリクルートサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

今年は新型コロナウイルスの影響で、臨床実習が十分に行えず、就職した際に一人のセラピストとして臨床の場に立つ事に対して大きな不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

当院では新しい知識や技術も大切ですが、先ずは専門学校や大学で学んでこられた内容を基本とし、その知識を臨床場面に繋げていくことが重要だと考えています。

そのためにも、養成校で学んだ知識に加え、新人教育として約70項目の研修の実施と最新機器を用いた実技、そしてプリセプターと共にリハビリテーションプログラムの実施を行っております。

 学校や新人研修で得た知識を、臨床でどのように活かしていくのかを体感することで、点が線となり、考え実行することで得られる結果が更なる成長と自信に繋げていけるよう、私達 スタッフが全力でサポートします。

 入院された全ての患者さまに「自分らしさを取り戻す精一杯のお手伝い」を共に行っていきませんか。

皆さんの若いチカラを心よりお待ちしております。

 

リハビリテーション部

副部長 深田 光穂

​アピールポイント

1428444.png
​立地
​残業
研修
仲間
​休暇
※クリックして詳しいページへ